スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  コメントなし  トラックバックなし  

いつかは…

2008.09.18 Thu
いつかは栗原はるみさんのように、丁寧な日々を過ごしたい。
ふらっと本屋さんに行って目に留まると買ってしまう、
栗原さんの本。

栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2008年 10月号 [雑誌]



綴じ込み付録のシールがかわいい。
ビンのラベルやラッピングに使える特製キッチンシール。

どこに貼ろっかなー♪


巻頭ページの「キッチンから心をこめて」がステキ。
毎日の、ご主人への朝ごはんの事が書かれてる。
たっぷりの愛情が溢れているページです。

ワタシなんて、朝は旦那くんより15分ほど早く起きるだけなので、
お湯を沸かして、お茶を入れて、ご飯をついで。
おかずは  というと、1品でいい という旦那くんに甘えて
お漬物やつくだにを出す程度。
お味噌汁も、夜の残りがある時だけ。
あー。 手を抜いてるよなー。
ごめん。


忙しいとか、時間がない、とかはただの言い訳。
栗原さんの本を読んでいると、いつも思います。
ご主人をはじめ、家族、スタッフをとても大切に、
回りのみんなをシアワセにするオーラが好きです。


こんな奥さんを持ったご主人はシアワセ。
いつかワタシもこうなりたい。

思うことは自由です。


だいすき  コメント2  トラックバック0  
≪ ビンゴ~!! | ホーム | 健康セミナー 食事編 ≫

コメント

☆めいみちゃんへ☆

ほっ。安心した。
我が家だけじゃーなかった(笑)

旦那くんあっての生活なくせに、丁寧な朝食のイメージって自分にはあんまりないねん。
母が働いてた我が家は、「自分でパンを焼く」
お味噌汁 とか、焼き魚 とか、純和風定食に憧れるんやけど、反面すごくめんどー。
きっとまったりした二人暮しになっても、よーせんよな~。きっと…。

今日は来てくれてありがと!
mamaponta | URL | 2008.09.20(Sat) 19:49:44 | [編集] | |

私はもっとひどいです。
お弁当作るのに必死で(もっと早く起きればいいのに!)
前日のおかずが残っていたり味噌汁があればOKなのですが、ないときは夫が最近では目玉焼きを作っています。(お料理が出来ない人だったのに、私のおかげというか・・・複雑ですが・・・)

でも夫と二人になってお弁当作りに追われなくなったらゆったりした朝食を二人で食べたいなと思います。
(イメージだけは出来ている!そう、思うことは自由だ!)
めいみ | URL | 2008.09.19(Fri) 17:51:08 | [編集] | |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://pokkarisiroikumo.blog116.fc2.com/tb.php/62-10e14370

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。