スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  コメントなし  トラックバックなし  

健康セミナー 運動編

2008.09.15 Mon
と言っても、変なマルチ商法ではありません。

旦那くんの会社から「希望者のみ受講」の案内がきた、
題して 「生活習慣病予防セミナー」
久々に田舎から梅田まで、電車に揺られての休日。

行ってびっくり。 年齢層、高っ!!
平均60歳くらい?
もうみなさん、引退されてます?
そして立派なメタボ腹。
うちの旦那くんが華奢に見えましたわ。



いよいよセミナーの始まり。
講師は「渡辺和久」先生、41才。
サンボ という、柔道とレスリングを組み合わせたような、
ロシアで生まれた格闘技の、現役アスリート。
52㌔級の選手なので、私服姿はとても小柄なおじさん。

セミナーの内容は
①生活習慣病が増えている理由。
②なぜメタボリックシンドロームが怖いのか。
③健康作りの意義。
④運動
⑤食生活

と、とても濃い内容。
でもどの話も今の年代の私達には興味津々の内容。
ちょこちょこメモってた事、簡単に。

現代のメタボ。この原因は2つ。
1.食生活の欧米化。
2.世の中が便利になった事での運動不足。

メタボが怖いのは、内臓脂肪の蓄積が動脈硬化、糖尿病などを
引き起こす要因だから。
これに他の原因が加わったりひどくなると、
腎疾患、脳梗塞、心筋梗塞など、命の危険性がでる。

ではそれにならないようにするには。(予防法)

①運動
②食事   ともっともな答え。

でも、難しい事はなく、とても基本的な生活に戻る感じ。


①運動編

☆運動は頑張らない型で
 運動した後、疲労感 空腹感 がある運動はしない。
 汗をかいたり、はーはー息が上がる運動はしなくていい。(無酸素運動)
 もう少し頑張れそう と思える運動を。(ウォーキングが一番)

 それから、これはちょっとびっくり。
 ウォーキングは一番ベストな運動。
 でもそれより前に、日常生活を変えてみる方が先。 と。
 ウォーキングより、それが大事だと。

それ とは…。
  *通勤、買い物へちょっと歩いて。
  *拭き掃除をマメに。
  *椅子から立ち上がる時に、手を使わず背中から。
  *用事をためてしないで、ちょこちょこ動く。
  *エスカレーターを使わず、階段で。  
  *買い物のカートを押さず、籠を手持ちで。

などなど。 (汗)

わざわざ車でスポーツジムへ行くより、ウォーキングをするより、
まず毎日の過ごし方を少し変えるだけでも充分なトレーニングだと。
今はテレビのチャンネルも座ったまんまで変えれる時代。
拭き掃除の代わりに、クイックルワイパーで立ったまんま。
この積み重ねがメタボ予備軍(もう立派な1軍入り?)
や、や、やばい。

ちなみに渡辺先生は、毎日「玄関掃除」「マンションの草抜き」を
実践されてるそう。
毎日といっても3分ホドなので、「やれば簡単ですよー」と。
(我が家に来て)

今日から、変えれる所だけ意識、意識。
(やるかどうかは別問題?)
あくまでもムリは禁物。
(そうそう)
出来るところから、出来る範囲で…。
(全部イヤ?)


旦那くん。いつもなら単車で行くところへ。
「歩いて行って来るわ!!」

わざわざ宣言しなくてよろしい。
      (α゜з゜α)



日々の出来事  コメント0  トラックバック0  
≪ 健康セミナー 食事編 | ホーム | あー ≫

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://pokkarisiroikumo.blog116.fc2.com/tb.php/60-2e7e1557

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。