スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  コメントなし  トラックバックなし  

時は巡る

2009.11.19 Thu
朝は今にも泣き出しそうな空だったのに、
お昼前からは久しぶりのお日様が顔を出し、
いい陽気だった大阪です。
太陽ってやっぱりありがたいなぁ。
洗濯物と一緒に、竿にぶら下がりたい衝動にかられたpontaです。



ここ2日間、おネエの帰宅が遅く、ダンナくん怒り心頭です。

やはり女のコ、事件や事故に巻き込まれる事が親としては一番心配。
特に最近は多種多様な事件がありますから…。

おネエとしても、こちらが心配してるのはわかってくれてるとは思います。
でも連絡が遅かったり、なかったりして、こちらからメールせざるを得ない時があるんですよねー。

家で待ってるだけの親としたら『途中で何かあったのか!?』とドキドキ。

でも本人は

『みんなでワイワイしてる時に連絡なんかでけへんねん!』

『遅くても連絡してるんやからそれでいいやん』と。

わかります。
わかりますけど、ある程度の時間が過ぎれば『今どこにいる』とか『あとどれくらいで帰れそう』とか。
早く帰れないなら、連絡するのが心配してる親へのマナーでしょー。

こんな事があるたび、昔の事を思いだします。


ワタシの父が亡くなり、母も長期入院となり、家には社会人の弟と高校生の妹2人になってしまった時、
その時すでに結婚していたワタシは、
ダンナくんが『家に戻ろう』と言ってくれた言葉に甘え、
新婚一年目のダンナくんと2人で実家に戻りました。
その時から、思春期だった妹と、『父と母』になってしまった私たちは、
よく喧嘩をしました。

原因はほとんど、帰りが遅い事だったような。。。
しょっちゅうあったわけではないんですが、
『遅くなって何が悪いん?』

『もう○才やで!子供と違う!心配していらん!』

『親でもないになんでそんなん言われなあかんねん!』

こんなバトルをしてた妹も、今は結婚して子供2人の母となりました。
今となって妹はしみじみ言います。

『あの時の姉ちゃんの気持ち、今になったらようわかるわ~』


おネエもきっと、立場が変わったらしみじみわかるんでしょーね、親ゴコロ…。

うっとーしいと言われようが、この件だけはこれからもひつこく言い続けるつもりのpontaです。


うっとーしい事わざわざ言ってくれるのは、想いがある人しかないぞー!
     (独り言 (ーー)

日々の出来事  コメント4  トラックバック0  
≪ おそるべし ユニクロ | ホーム | 宝袋 ≫

コメント

☆うきこさんへ☆

うきこさんの体験、恐すぎです…(>_<)
電話に出ないだけでも『出れない状況って??(T_T)』って充分心配。
なのに、電源が切れたって… こわ~い!!
バンバン想像しますとも。『誰かに連れ去られ→誰かに電源を切られ→えっ えっ ど どーしよ!!』
最悪の新聞の見出し… わかります。。。家にいて心配してたらどんどん不安が膨らみますもん。
もう頭の中は不安のタネが発酵しすぎて、爆発寸前です。
本人達はその頃ドンチャンドンチャン楽しんでるんですけどね(笑)
まぁ、そんなお気楽な事出来るのも、今しかないんとわかってるんですけど、
変な世の中、心配事は尽きないですね。
mamaponta | URL | 2009.11.20(Fri) 19:29:36 | [編集] | |

☆アンテさんへ☆

アンテさん、よくぞワタシのココロの声を代弁してくれました!ありがとう(笑)
そうなんですよ。もう少し時間が遅い事にドキドキして欲しいんですけど…。
何かあってからでは困るんですよね。そこがわかってないというか…(本人はわかってると言います 笑)
昔なら、遅い電車に乗ったら酔っ払いのおっちゃんに絡まれたらどうしよう…程度の心配でしたが、
こういろんな事件が起こると、いつそのうちの一人になってもおかしくないですもんね。
小さい頃の、『熱が出た!』『ケガをした!』とドキドキしてた頃が懐かしいです(笑)
勉強が出来なくてもいい~、元気ならそれでいい~ の心境にさせられるこの頃です。
mamaponta | URL | 2009.11.20(Fri) 19:09:34 | [編集] | |

no subject

わかりますー。
もう永遠のループですよね。
しかもpontaさんは妹さんたちに対して一度親の気持ちを経験されてるんですね。
待つほうは、不安がむくむく膨らんで
もう悪いことばっかり想像しちゃうんですよね。

前に何度ケイタイを鳴らしても出なくて、
普段は着暦を見てすぐにかかってくるのにそれもなくて、
そのうち電源すら切られてしまったときは
もう最悪の想像をしてしまいました。
実際はカラオケに行ってて音がうるさくて聞こえなくて
私が何度も掛けすぎて残り少なかった充電が切れてしまった・・ってのが真相だったんですけど^^;
最悪の新聞の見出しなんかまで浮かんで、もう生きた心地しなかったです。

↓のアンテさんの書かれてる
>子供が小さい時は 早く大きくなって手がかからなくなることを願いました。
>でも今は手を出せず、見守ることしかできない”しんどさ”を味わっています(笑)
っていう言葉、まさにそう!と大きく頷いてしまいましたよ。
うきこ | URL | 2009.11.20(Fri) 07:16:30 | [編集] | |

本当に

自分が親になって分かることって色々とありますねぇ。
うちも親の思いが伝わらないで歯がゆい思いをすることが多いです。。。。
いや、子供は「分かっている」って言うんですけれどね。

子供が小さい時は 早く大きくなって手がかからなくなることを願いました。
でも今は手を出せず、見守ることしかできない”しんどさ”を味わっています(笑)

世間で悲惨で理解できない事件や事故が起きている今
親にしたら本当に顔を見るまで心配ですよね。
気持ち、ほんまに分かります。
おネエちゃん、どんなに楽しくてもメールくらいできるやろ~~、って
アンテも言いたい(笑)
アンテ | URL | 2009.11.19(Thu) 23:18:28 | [編集] | |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://pokkarisiroikumo.blog116.fc2.com/tb.php/358-85e08898

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。